ひもじい いもむし

不定期的に更新します

オクジャ

Netflixが作った映画はどんなものかと思い観ました。そこそこ良かったです。リリー・コリンズは相変わらず美しかったです。

ウィキペディアの作品概要欄(プロット)が一行だけで、内容も怪獣とか書かれててめちゃくちゃなので、ここ↓に詳細を書きたいと思います。

・アメリカの企業によって、実は遺伝子組換えで作られていた食用豚(オクジャ)と一緒にすくすくと育った女の子でしたが、ある日突然オクジャを企業に回収されてしまったので、必死になって動物愛護団体の人と共に連れて帰ろうとするというストーリーです。

・私は動物に対する愛情は皆無ですが、屠殺場のシーンを観たらダイエットにも繋がるしいいかなぁと思って観て観ました。観た後も美味しく豚の生姜焼きを食べてしまったので、ダイエット効果はほぼゼロです。

・オクジャは助ける癖に、鶏肉は食べるのか!と突っ込みたくなるシーンはありますが、食用豚にもかかわらず、IQが高くて女の子の命の恩人でもある豚なので、そりゃ女の子も必死になって企業から取り戻そうとするだろうなという納得感はありました。

・でも動物愛護団体がヒーローの様に描かれている点は「?」という感じでした。